スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. スタートアップ・ベンチャー
  2. サービス

開始1年半で会員数8万を突破!話題のスタートアップが提供する【エアークローゼット】服選びがもっと楽しくなる!

開始1年半で会員数8万を突破!
話題のスタートアップが提供する
【エアークローゼット】
服選びがもっと楽しくなる!

おしゃれを楽しみたいのに、自分で服を選ぶといつも同じようなスタイルになってしまうという人はとても多い。誰かに服を見て欲しいけれども、店員さんに選んでもらうと売り込みが激しいのが面倒、と悩む人もいるだろう。そのような、毎日着るものに悩んでいる人のためにできたサービスが、エアークローゼットである。エアークローゼットは毎月一定額を支払うことで、服をレンタルすることができる。好みを登録することで、スタイリストがあなたのためのコーディネートを用意してくれるのが最大の魅力で、毎日の服装に大いに活用することができる。

エアークローゼットは服のレンタルサービス

服はお店に行って自分で選び、買うものだというのが今までの常識だった。しかし、この常識をベンチャー企業である株式会社エアークローゼットが覆したのである。エアークローゼットは服をレンタルすることで、今までにないコーディネートを楽しめるだけでなく、自分に似合うスタイルを提案してくれるサービスである。

会員数はすでに20万人を超えていて、いかに多くの人たちに支持されているかが分かるだろう。満足度も90%を超えていて非常に高い。レンタルだと、汚してしまったりするのが不安と感じる人もいるが、日常使いでできてしまったシミや汚れは会社負担でクリーニングをしてくれるので、安心して利用できる。

コースは2つ用意されていて、毎月1回、3着のレンタルができるライトと、1カ月の間に何着も借り放題になるレギュラーだ。どちらでも自分の好きなコースを選ぶことができるが、申し込んでいる人の4人に3人はレギュラーを選択している。ライトは月額6800円、レギュラーは9800円なので、いろいろなスタイルを楽しみたいという人はレギュラーを活用した方がお得だろう。

このエアークローゼットは、今までにないサービスの提供というスタートアップで誕生したものである。実際に利用している人は着実に増えていて、新しい自分に出会えるという驚きや、今まで着なかったスタイルに挑戦できたという声も多い。手持ちの服と合わせることで活用の幅が広がっていくだろう。

プロがコーディネートした服を着られる!

エアークローゼットは300以上ものブランドの服をレンタルすることができる。具体的なブランド名は公表されていないが、大手のファッションビルや百貨店で取り扱われているブランドが届くので、安っぽい物が来る心配はない。
普段着よりもワンランク上の服だと気後れしてしまうという人もいるだろう。どのような組み合わせにすればいいのか分からないという人もいるかも知れないが、エアークローゼットではプロのスタイリストがあなたの好みに合わせてコーディネートしてくれるのが魅力だ。

1回に届くボックスの中にはトップスやボトムスが合計3枚入っていて、それぞれが組み合わせて着られるようになっている。さらにアドバイスも入っているので、手持ちの服との組み合わせ方も知ることが可能だ。日頃、自分では選ばないタイプもあるかも知れないが、着てみると意外と似合うということや、普段は着ないものにチャレンジできる。

ただ、丈の長さや雰囲気というのは実際に着用してみないと分からないことがあるだろう。もし丈が短い時や合わないと感じたときは、交換するときに率直な感想を書くことで、より自分に合ったものが送られてくるようになる。借りてみた感想を書けば書くほど、自分の好みに近づいていくというわけだ。つまり、初めて借りたときにイメージが異なっても、もっとこうしたいという希望を伝えることで次回から改善される。好みやスタイルが具体的になればなるほど、利用する価値は高まるだろう。

返却期限がないのが嬉しい

服をレンタルできるのはうれしいけど、返却しなければいけないのがストレスになってしまうと感じる人もいるようだ。エアークローゼットには返却期限が設定されていない。自分が好きなだけ借りることができるので、ボックスの中に入っていた組み合わせだけでなく手持ちとコーディネートするなどの楽しみもある。
気に入ったトップスは何度着ても楽しめるという人もいるだろうし、自分だったら思いつかないコーディネートに挑戦して、周りからもおしゃれだと言われた、という人も増えている。ゆっくりとレンタルできることで、自分に合う服が分かったというひらめきもある。

ただ、レギュラーコースの場合、届いたものを返却しなければ次のボックスを送ってもらうことができないので、注意が必要となる。気に入ったものだけ残して、他のものだけを返送するということはできない仕組みなのだ。気に入ったトップスなどがあれば、買取ることもできるので検討してみよう。

返却する際はボックスに入っていた伝票を使うのでそれほど手間はかからない。送られてきた箱を使ってもいいし、返送のための袋も同梱されているので自分が送りやすい方法を選ぶことが出来るのだ。着払いで送ることが可能だが、1つ送るごとに300円の返送料が必要となる。この金額は月会費とまとめての請求になるので、運送会社に個人で支払う必要はない。返送したら、アプリ内の「返送した」というボタンを押せば次回のスタイリングが始まる。

エアークローゼットを利用する際の流れ

それでは、エアークローゼットを利用する流れを知っておこう。まず、会員登録が必要である。登録は無料で行うことができ、自分の好みや普段着ている服だけでなく、着てみたいテイストや色を登録することができる。ウェストに合わせるとお尻がきつくなるなど、悩みがあればそれも記入しておくと、より自分に合ったスタイルが届く。通勤で使いたいなど、利用するシーンも選ぶことができる。ライトとレギュラーのどちらかのコースを選んだら、ボックスが届くのを待とう。

2日~5日ほどで最初のボックスが届く。自分のために用意されたものなので、通勤などで活用してファッションを楽しもう。アドバイスに従って、手持ちの物との組み合わせも楽しめる。ライトは毎月1回しか届かないが、レギュラーであれば何度でも送ってもらうことが可能である。

返送すれば新しいボックスを送ってもらえるという仕組みなので、最大で1カ月に4~5回ほど送ってもらえることになる。返送する際には感想を書くことで、より自分に合ったものを選んでもらえるようになるだろう。エアークローゼットではお客様ごとのカルテが用意されていて、感想の内容が反映される仕組みとなっている。返送された服はクリーニングされ、他のお客さんの元に届くこととなる。支払いはクレジットカードか後払いのどちらかを選ぶことができ、1カ月単位なので、自分が好きな時だけ利用できる。試しにやってみるということも可能である。

さいごに

エアークローゼットはプロのスタイリストが自分のために選んだ服をレンタルできるという今までにないサービスである。感想を書くことで好みが反映されるので、続ければ続けるほど自分に合ったものが届くようになるのである。返却期限はなく、返送のための伝票が入っているなど手間がかからないサービスだ。返送の際にはクリーニングをする必要もなく、いつもと違うファッションを気軽に楽しむことができる。送られてくるのは300を超えるブランドのもので、普段着よりもワンランク上の上質なものに身を包んだおしゃれな自分に出会えるだろう。

関連記事