スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. スタートアップ・ベンチャー
  2. サービス

スマホ一つで流行りのVTuberにあなたもなれる!Mirrativで生配信

Mirrativとはゲームなどのライブ配信に特化したスマートフォンアプリである。2015年8月よりサービスが開始され、運営会社の株式会社ミラティブは2018年4月に株式会社ディー・エヌ・エーよりMirrativ事業の継承を受けた。株式会社ディー・エヌ・エーが運営していたサービスを子会社が引き継いだ形になる。利用者も運営会社に安心できるかどうかはアプリを使う上で重要なポイントになるが、Mirrativはその点もクリアしている。現在では立ち上げから3年で100万人以上に利用され携帯端末で日本一とまで言われている。

Mirrativは、スマホ画面をそのままリアルタイムに配信することでき、ゲーム実況に特化している。 PCとスマートフォンどちらでも配信可能となっており、PCで配信する場合様々なソフトウェアをダウンロードしたり設定したりと手間がかかる。スマートフォンの場合わずか数タップで配信可能だ。PCがなくても配信できるのが強みである。

ミラティバーとは

Mirrativで配信をしているユーザーのことを「ミラティバー」と呼ぶ。
有名なミラティバーには、「vanpyi氏」や「オロナイン氏」などがいる。ミラティブ上では視聴者数ランキングの掲載はないため、新しく配信を始めたミラティバーでも十分に有名になれる可能性がある。

Mirrativの使い方

アプリをダウンロードするとまず「エモモ」の設定から始まる。エモモとは一人一人で作成できるアバターのことである。性別、体型、服装など全12項目を変更することができ、各項目内も選択肢が複数あるため思い思いのエモモを作ることができるだろう。設定の最後に、作成した「マイエモモ」に好きなポーズを取らせて自分のプロフィールのアイコンとすることができる。

エモモの設定が終わると次に、好きな配信リストの作成だ。遊んでいるアプリや興味のあるアプリをマイアプリに追加するとトップ画面に配信を優先的に表示してくれる。新しく始めたアプリの追加や、やらなくなってしまったアプリの削除も可能となっている。

視聴方法について

画像のようにお好きなゲームタイトルを選ぶのだが、対応しているアプリも多くゲームをダウンロードする前に「一度配信見てみよう。」といったこともできる。また配信数も常に多く様々な配信を見に行くのもありだ。

配信の方法

Mirrativ

配信方法もいたって簡単。 初めて配信をする際に配信設定を済ませてしまえば、次からは数タップで配信可能になる。配信ができない場合はヘルプ・よくある質問を参照しよう。
また、配信準備画面では自由にタイトルやコメントを変えることができる。視聴者が多い配信のタイトルやハッシュタグを参考にすると良いだろう。ただ、不適切なものに関しては利用制限や利用停止の措置が下される場合もある。

インカメラのオンオフも自由に可能だが、初期設定でオンになってしまっているため、自分の顔を配信上に出したくない場合は、オフにすることを忘れないように注意しよう。

そのほかにもコラボ通話コメント読み上げ機能、プッシュ通知隠し機能など便利な機能が盛りだくさんである。その中でも「エモモ」は、VTuberのようにキャラクターがしゃべってるように見える機能で、ほとんどの配信で使われている人気機能だ。
配信したいゲームが対応してない!そんな時はミラティブに問い合わせをしてみよう!

魅力はそれだけじゃない

image

ミラティブではミラティバーへ還元する意味を込めて「ミラティブ ギフト機能」を追加した。ミラティブギフトとは視聴者がミラティバーへプレゼントを贈る機能だ。
贈られてきたギフトは翌日4時にミラティバーへ送られアイテムの購入やエモモガチャ、日本円に換金も可能となっている。エモモガチャではエモモの着せ替えアイテムがランダムで手に入るため、期間限定エモモガチャは見逃さないように気を付けよう。

7日間連続配信をすると上位に表示されやすくなる「まいにち配信者」機能がついておりなかなか人気の出ない配信でも視聴者が集まるチャンスがあるのだ。14日連続配信をすると「まいにち配信者おやすみシステム」のリボンがもらえる。もしかりに連続配信が途切れてしまったとしても、「まいにち配信者」機能は途切れず、リボンの色が薄くなっていく。これが1日分のおやすみシステムになる。どうしても今日は配信できない!そんな日に持って来いである。

「配信リクエストシステム」視聴者からミラティバーへ送る拍手のようなものである。次の配信を早く見たい!というもので、ミラティバーのモチベーションにもつながるだろう。

おわりに

Mirrativユーザーを第一に考えたシステムや機能が多く導入されており、その中でも「しゃべり場」は画面越しのユーザー同士がオフ会を通じて交流するイベントが、ミラティブ主催で開催されている。運営と話をしたい!配信者に直接会ってみたい!という方は直接参加してみるとよいだろう。また、配信でのコメントをもらえる割合は8割と言われているので、コメントが一回も来なかった!なんてことはほぼ稀になっている。気楽に気軽に配信できるのが一番のメリットである。

関連記事