スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. 特集

説明会・選考の合間に!就活生おすすめ!一休みスポット

就職活動には何かとお金がかかる。
リクルートスーツに交通費、各種就活対策本…色々と必要なものはあるが、意外と多くのお金を使うのがカフェ代だ。

選考や説明会の合間に、時間を潰すためにカフェに入る。
たかがコーヒー1杯であっても、積み重なれば結構な金額になるだろう。
また、就職活動中はスキマ時間でもESや企業研究などのタスクを効率的に進めたい。快適な作業環境はマストだ。

今回は、就活生が選考や説明会の合間に一息着くのに丁度いいカフェなどの休憩スポットを紹介する。

1.チェーン系カフェ

言わずと知れた全国の有名チェーン系カフェ。
オフィス街だと特にその数は多く、東京都23区内だけでも1,600店舗以上存在する。
色々なカフェがありすぎて、特に選ばず目についた所に入ることも…
だが実際、どこに入るのが一番コスパや使い勝手が良いのだろうか。

就活生にとって重視したい以下の3つの選考基準をもとに、オススメのチェーン系カフェを挙げた。

【選考基準】
1.コーヒー1杯の値段が安価であること
何かとお金がかかる就活生は可能な限り節約したい!

2.Wi-Fiが使えること
企業情報をWebで調べたり、ESをWebで提出したりする際には必須!
店によってはWi-Fiが無いところや、あっても決められたキャリアのスマホでしか使えないキャリアWi-Fiのみの場合も。

3.オフィス街に広く展開していること(東京都内)
説明会や選考の合間に利用することを想定し、企業が密集している地域にも多く展開しているのが望ましい。

CAFFÈ veloce
価格:ブレンドコーヒーM ¥200~
Wi-Fi:カフェ専用Wi-Fi有(東京都内103店舗中98店舗)
展開:新宿、池袋、銀座、日本橋をはじめ主要オフィス街にも多く出店。
→コンビニコーヒーの2倍程度の安値で腰を落ち着けてWi-Fiを利用できる。

PRONT
価格:ホットコーヒーR ¥240~
Wi-Fi:カフェ専用Wi-Fi有(東京都内113店舗中72店舗)
展開:新宿、品川、池袋などに多く、主要オフィス街に広く出店。
→フードが充実しているため、ランチやディナーをついでに食べることも可能。

Tully’s COFFEE
価格:本日のコーヒーShort ¥320~
Wi-Fi:カフェ専用Wi-Fi有(東京都内202店舗中156店舗)
展開:新宿、丸の内、錦糸町、六本木などオフィス街に多く、都内に広く展開。
→他に比べれば多少値段は弾むものの、ドリンクメニューの種類が豊富。デカフェコーヒーも販売しているためカフェインを避けたい人にも安心。

2.就活カフェ

four people watching on white MacBook on top of glass-top table

カフェにあまり長居するのも気が引ける…
同じ就活仲間や、就活の相談に乗ってくれる人がいるカフェなんて無いかな…
そんな人には就活カフェがおすすめだ。しかも、利用料金もコーヒー1杯の値段より安いところばかり。

巷で噂の就活カフェ、東京都内に存在するいくつかの場所を紹介する。

キャリぷら(株式会社日本キャリアセンター『キャリアぷらっとフォーム』)
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋5丁目25-2 TYビル7階
運営会社:株式会社日本キャリアセンター
利用料金:無料
営業時間:平日10:00~19:00 土12:00~17:00 日祝休み
いわば「街ナカのキャリアセンター」。作業ができる机や電源、Wi-Fi、コピー機などを学生は無料で利用でき、食事を取ることも可能だ。
キャリぷらのスタッフや企業の人事・卒業生などによる就活相談やES添削、模擬面接などもしてもらえる。2019年にリニューアルオープンしたばかりで、随時会社説明会やイベントなども開催されている。

賢者屋
所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿7丁目2-6西新宿K-1ビル5F
運営会社:株式会社賢者屋
利用料金:無料
営業時間:平日15:00~22:00 土日9:00~21:00(※夏期・冬期・春期休業中は営業時間拡大 )
 就活生専用のカフェではないが、「学生が学生のために運営している、学生限定の無料フリーシェアスペース」である。電源、Wi-Fi、コピー機が設置され、プロジェクターなども利用できるため、プレゼン選考の練習もできるだろう。店内は黒板や懐かしい机・椅子が設置され、まるで学校のような雰囲気だ。
平日は22時まで開店しており、土日祝日も営業しているのがありがたい。

パソナ学職カフェ
所在地:〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2
運営会社:株式会社パソナ
利用料金:¥1,000/月
営業時間:平日9:00~18:00 土日祝休み
株式会社パソナのオフィスビル内にあるカフェ。東京駅日本橋口から徒歩2分と極めて好立地だ。自習が可能なカフェスペースやPCの利用が可能である。キャリアカウンセリングの資格を持った専門のカウンセラーと個室でじっくり相談に乗ってもらえる個別面談や、就活準備・面接対策などのセミナーといったサービスもある。

3.公共施設

people sitting on chairs

とにかく無料で休憩したいという方、静かで集中できる場所をお探しの方には、図書館を始めとする公共施設はいかがだろうか。
駅から少し離れた場所にあることが多いが、無料で利用できたり分からないことがあれば本を探すことができたりと便利!

ただし、PCの使用が禁止されていたり原則自習禁止とされたりしている場所もあるので注意。手書きのESや書籍による業界知識の収集などアナログな作業をする時や、次の予定まで休憩したいという時に向いているだろう。

場所やPC使用の可否などから、就活生が一休みするのに特にちょうどいいと思う都内の図書館を紹介する。

日比谷図書文化館
所在地: 〒100-0012東京都千代田区日比谷公園1-4
開館時間:平日10:00~22:00 土10:00~19:00 日祝10:00~17:00
休館日: 毎月第3月曜日、12月29日〜1月3日、特別整理期間
霞ヶ関駅・内幸町駅から3分、新橋駅から10分とオフィス街から好立地。日比谷公園の中にあり、周辺の豊かな緑と三角形の造りが特徴的な図書館だ。フリーWi-Fiを利用できる。300席の閲覧席があり、うち18席は電源付き閲覧席になっている。

東京都立中央図書館
所在地:〒106-8575東京都 港区南麻布5-7-13
開館時間:平日10:00~21:00 土日祝日10:00~17:30
休館日:不定休(年間カレンダーを確認)
広尾駅から8分、麻布十番駅・六本木駅から20分。都営バスや港区コミュニティバスのバス停が近くにある。フリーWi-Fiを利用できる。900の閲覧席のうち270席+5階の調査研究ルーム、交流ルームの壁に電源があり、多くの席でPCを利用できる。

以上、就活生におすすめの一休みスポットを紹介した。
就職活動ではやることが山積している上に移動が多く、疲れる局面も多い。
自分なりに落ち着けるスポットを見つけて、息を抜きつつ進めていこう。

関連記事