スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. ノウハウ
  2. 就活一般

理系学生のための就活手引き

いよいよ新元号が発表され、新しい時代の幕開けを感じる今日この頃である。就職活動が本格化している方も多いだろう。
中でも理系の学生は、周りに就活をする人が少なくて情報が少なかったり、進学するか迷っていてスタートダッシュが遅れてしまった、などと困ることも多いのではないだろうか。
また、理系の学部生や大学院生は、あまり深く考えずに「今までの研究を活かせる所に行くべきだ。」という固定観念に囚われがちだが、最近では就活において文系と理系の垣根がなくなりつつあり、その選択肢は広がっている。
この記事では、理系学生の就活の悩みを解決するべく、その攻略法をご紹介していこうと思う。就活中の学生も、来年以降に就活を控えている学生も、ぜひ参考にしてほしい。

理系学生の進路は?

今日の日本の就活市場は、いわゆる文系中心の「ポテンシャル採用」が主流だと言われること多いが、実は理系人材の需要も右肩上がりに増えている。経済産業省理工系人材の需給状況に関する調査結果概要(2018)によると、機械系、ハード・ソフト、プログラム系等は、特に企業からのニーズが高く、今後は人材が不足していくだろう。
企業側が理系学生に魅力を感じるポイントには「専門性」と「基礎力」の二つが挙げられるだろう。大学で学んだ専門分野の知識に価値があるのはもちろんのこと、その学習の過程で身につけた論理的思考能力や数理的処理能力といった基礎力はどの業界でも評価されることが多い。

そういった視点から考えてみると、理系学生の進路は主に以下の3種類あると言える。
①専門分野就職
業種:食品、薬品、機械、電気、情報
職種:研究職、開発、設計、生産、品質管理
企業側からのニーズが多く、学生からの人気も高い。学校推薦の枠も多い仕事である。

②専門分野外理系就職
業種:コンサルタント、金融、ITなど
職種:生産・研究・開発といった技術職、数字を扱う職種
上述の専門性・基礎力ともに発揮できる仕事である。また、最近はIT業界と理系学生の親和性が高いとされ、近年その就職率はアップしている。

③文系就職
業種:商社、金融、コンサルタント、マスコミ
職種:営業、企画、マーケティング、コンサルティング
文系のライバルが多い職種ではあるため、しっかりとした仕事研究が必要である。
また以下のマトリクス図は、上述の2軸から考えて、理系学生の素養を活かすことができるであろう職種を配置したものである。

出典:理系の就職活動&インターン準備お役立ち情報 就活ガイド
「実はこんなにある 理系の活躍フィールド!」

理系就活のスケジュール

出典:マイナビ2020 理系就活の進め方

就活は一般的に3/1、6/1がそれぞれ情報解禁、選考・内定解禁とされている。しかしこれはあくまで企業側から見た本格的なスタートであり、学生としては事前の準備を綿密にした上で臨むことが重要だ。3月になってから企業研究や自己分析を始めるようでは、時間的余裕がある文系学生に大きな差をつけられてしまうことだろう。就活開始から内定までの大まかなスケジュールについては、以下の記事を参考にしてほしい。

理系学生の強みと弱み

理系学生の就活における強みと弱みをまとめてみよう。
強み
①専門分野の知識
②学習・研究の中で培った論理的思考力、数理処理能力
③多忙な生活で養われたマルチタスク処理能力
①②は上述の通りである。③については、文系以上に授業や研究が忙しい中でもサークルやバイトに勤しむ学生も多く、限られた時間の中で様々なことをこなす経験や要領の良さ仕事においても発揮するだろうと評価されることが多い。

弱み
①授業や研究が忙しく、文系に比べて十分な時間を取れない
→早期からの企業研究・自己分析を。企業研究・自己分析に関しては以下の記事を参考にしてほしい。すでに今年度の就活に参加している学生も、疑問や違和感を感じたら以下の記事を参考に改めて考えてみよう。

②研究が忙しく、サークル・インターン・バイトなどいわゆる「学生時代頑張ったこと」の鉄板ネタが少ない
→上述の強みの部分をきちんと言語化して伝えよう、一生懸命研究に取り組んだ経験も十分アピールポイントになるだろう。

③文系学生と比較して情報源が少ない
→理系向けサービスを活用しよう!
LabBase    
LabBaseとは、株式会社POLが運営する上位理系大学の大学院生や学部生へのダイレクトリクルーティングを可能にする就活サービスである。理系向けのおすすめ企業の情報を検索・キープすると同時に、自分の研究内容や成果を登録し、気になった企業からスカウトを受ける機能がある。時間がない理系学生にぴったりのサービスである。ぜひ利用してみてほしい。
理系就活チャージ
理系就活チャージとは、理系学生向けの就活ノウハウを分かりやすく解説した動画を配信しているサービスです。就活ノウハウ、専攻科目、企業研究の3つの分野のセミナーチャンネルが用意されており、全て無料で利用できる。また同社において理系就活チャージのエージェントサービスも行っているので活用してみてはどうだろう。

おわりに

日々授業や研究に多くの時間を費やしている理系学生の皆さんは、文系の同級生たちが忙しく就活をしている姿に焦ったり不安に思うことも多いだろう。しかし、世間では理系人材の需要は増える一方である。今までの経験や努力の積み重ねをしっかり伝え、自分に合った就活をしていけば、きっと素敵な企業に巡り会えることだろう。ぜひこの記事を活用して、納得のいく就職活動をしてほしいと思う。

関連記事