スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. スタートアップ・ベンチャー
  2. サービス

あなたも有名人!?faniconってなに?

あなたも有名人!?
faniconってなに?

突然だが、あなたはライブ配信アプリを利用したことがあるだろうか。
最近ではSHOWROOMやLINE LIVE、17 Live、Pocochaなどたくさんのライブ配信アプリで溢れかえっている。
先日、株式会社ジャニーズ事務所とSHOWROOM株式会社がタッグを組み、バーチャルジャニーズプロジェクトを始動させた。
さらに東急スポーツオアシスでは、スタジオプログラムのライブ配信に向けたiOS向けアプリ「WEBGYM LIVE」の発表会を行ったばかりだ。

このようにますます身近になり、勢いが加速するライブ配信アプリ。
今回は、その数あるアプリの中の1つ『fanicon』を紹介する。

ライブ配信アプリの市場は右肩上がり



総務省「平成29年 通信利用動向調査」によると、約50%のインターネット利用者が過去1年間に動画投稿・共有サイトを利用している。
さらに総務省情報通信政策研究所「平成29年 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、10代20代の1/4がライブ配信型の動画共有サービスを利用している。年代別に見てもどの年代もライブ配信型の動画共有サービスの利用率は増加している。
ライブ配信アプリの市場はまだまだ拡大していくだろう。

ライブ配信アプリの市場をざっくり理解していただけたところで、次は本題のfaniconについて紹介する。

faniconってどんなアプリ?

一言で言うとアイコンとコアファンのための月額課金の会員制コミュニティを提供するアプリである。
そもそもアイコンとは、 タレント、声優、インスタグラマー、ユーチューバーなどのインフルエンサーのことで配信者を指す。

faniconはSHOWROOMや17 Liveなど他のライブ配信アプリとは大きく2点異なる。
第一に月額課金会員制である点だ。
他の配信アプリはフリーミアムという基本的なサービスを無料で提供し、さらに高度なサービスや機能に関しては課金するモデルが一般的である。それに対し、faniconは月額課金会員制というファンクラブのような方式をとっている。月額料金はアイコン自信が設定できるがだいたい500円前後が一般的だ。 料金はiTunes、GooglePlayを通して課金設定ができ、無料期間の設定も可能。月額料金さえ払っていれば、ファンコミュニティの開設から運用まで、全ての機能を無料で使える。

月額の課金に加え、ポイント制のスクラッチクジも企画できる。様々な景品を自由に設定してコアファンに楽しんでもらいながら収益を得られる。
第二に荒らしやアンチがいない点だ。
これは一点目に関連することである。他の配信アプリはフリーミアムで誰でも使えるがゆえに、配信者が嫌な思いをすることもあった。それに対し、faniconはアイコンが好きで入会するコアファンしかいない場となり、荒らしやアンチを気にすることなく安心して利用できる。アイコンにとっても、ファンにとっても気持ち良く利用できる場となっている。

faniconの主な機能5つ

上記では他の配信アプリとは大きく2点異なると述べたが、他にもfaniconの特徴はいくつかある。ここでは機能5つを紹介する。

①会員証発行
登録者順にfaniconから会員証が発行されます!あなたは何番目のコアファン?

②ライブ配信視聴
ここでしか見れない限定生配信を楽しもう!ライブチャットでアイコン(有名人)や他のファンとコミュニケーション!

③わいわいグルチャ
アイコン(有名人)が大好きなみんなとわいわいグルチャで盛り上がろう!友だちもできちゃう!

④1on1トーク
アイコン(有名人)と1:1でトークできるかも!普段気になっていたことを聞いたり、みんなが知らないようなことも聞けちゃうかも?

⑤秘蔵シーン
アイコン(有名人)が自ら発信する限定コンテンツを受け取ろう!オフショットや、ファニコンだからこそ言えることなどなど、ここだけの情報満載


引用元:App Storeプレビュー
https://itunes.apple.com/jp/app/fanicon/id1194376496?mt=8

ファンとライブ配信者の近い距離

今までは有名人と言えば手の届かない遠い存在であった。
しかしライブ配信アプリの誕生によって、リアルタイムでかつ高頻度で交流できるようになり、ファンと有名人の距離はグッと近くなった。
faniconはコアファンしか会員になれないのでアンチや荒らしも少なくお互いが良い気分で交流を図れる素晴らしいアプリである。
faniconを通じていつかあなたも有名人になっているかもしれない。

関連記事