スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. ノウハウ
  2. 就活一般
  3. ES・履歴書

写真館とスピード写真何がどう違う?

写真館とスピード写真何がどう違う?

就職活動をしていく上で欠かせない証明写真。就職活動で地味にかさむ出費のひとつである。
私はゼミの先生に「違う写真館で3回撮って一番良いところのを採用しなさい」と言われていた。正直「証明写真って場所によって大差あるの?そんなに写真にお金と時間をかける必要ある?」と思っていた。
写真館がスピード写真より良ことは何となくは分かるが、具体的にどう違うか、それぞれのメリット・デメリットを紹介していく。
さらにオススメの写真館もいくつか挙げる。
これから証明写真を撮る方は是非参考にしていただきたい。

写真館、スピード写真のメリット・デメリット

写真館とスピード写真はそれぞれメリット・デメリットがある。それぞれの特徴を理解して使い分けていただきたい。では詳しく見ていこう。

写真館

写真館のメリットは、なんといってもプロカメラマンの撮影による質の高い写真だ。表情や服装、顔の角度、姿勢などを指示してもらいながら、最適な状態で写真を撮ってくれる。
写真館によっては、オプションとしてフルメイクやヘアセット、衣装レンタルなどもあり、何もわからない学生は全てをプロに任せられるので楽である。
さらに自分が納得いかなければ基本的には何度でも撮り直し、修整してくれるのもいところだ。女性は特に気にするシミやクマ、ニキビなどが一瞬にして美肌になる。
そして1番のメリットはデータを貰えることだ。最近ではWEB履歴書、OpenESなどデータでの資料提出も多くなってきているため、データは貰っておいたほうがよい。データ提出で利用したのはもちろん、私は就活で撮った写真のデータを別のサイズで自宅印刷し違う使い道で活用できた。わざわざもう一度撮影しに行く手間が省けたのだ。
一方でデメリットは、高くて時間がかかることだ。相場価格は下記で紹介するので、そちらを参考にしていただきたい。時間は私の場合、撮影から写真完成まで全工程で1時間ほどかかった。

スピード写真

スピード写真のメリットは、早さである。写真館では1時間かかったがスピード写真はたったの10分で終了する。価格も下記で紹介する通り、1枚当たりの価格は写真館の約1/3だ。忙しくて時間もお金もない就活生には強い味方である。さらに写真館と違って、スピード写真はどこにでもあるため、手軽に撮りに行ける点も魅力の1つ。
一方でデメリットは、仕上がりが圧倒的に写真館に劣ることだ。先ほど挙げた微調整は全て自分で行わなければならないのでかなり難しい。第3者に見てもらわないと、自分の癖には気付きにくい。
また撮り直しの回数が限られており、納得いかないまま印刷に至ることもある。修整は自動で美白などは行ってくれるものの部分的な修整はできない。
さらにデータを貰うことが基本的にできない。ただデータを貰える機種も増えてきてはいる。


補足だが、ある大手企業の人事の方と証明写真の話をした際に仰っていたこと
一瞬で証明写真かスピード写真かは判断できる」だ。
就職活動は自分の志望する企業に履歴書やESを提出するため、本気度を示さなければならない。それを踏まえると、きちんと写真館で撮ったものを使用することを勧める。

写真館とスピード写真の価格の相場、時期

○写真館の相場

写真だけなら4枚で1,600~2,000円、20枚7,000~9,000円。
写真(15~20枚)、修整、ヘアメイク、焼き増しデータ、webデータなど全部込のプランは1万~が多い。
全国展開しているチェーン店の写真スタジオなら1枚あたり500円が標準的な価格である。

スピード写真の相場

6枚で800~1,000円。
1枚当たり130~170円が標準的な価格である。

撮影時期

大体3カ月~2週間前くらいがよい。写真と実物が大きく違ったり、それより遅すぎると就活準備でバタバタしてしまい、写真にしっかりと時間をかけられない。逆算して計画的に証明写真の準備を!

オススメの写真館5選

上記で就職活動で使用する写真は写真館で撮影することを勧めているが、どの写真館で撮るのがよいか、少しでも参考になればと特徴的な写真館を5選紹介する。

1.フォトスタジオ セルフィット

大阪、愛知、京都の3店舗
・就職活動の有資格の専任アドバイザーが在籍
・証明写真1年間保存
・WEBエントリー用データ無料
・100%返金保証

フォトスタジオ セルフィットは口コミやメディア等で広まり、2018卒は2万2,000人が利用した。就職活動の専任アドバイザーが職種・業種ごとに撮影や修整を行ってくれる。

2.スタジオ728

関西、九州を中心に19店舗
・最速10分で仕上がる
・WEBエントリー用データ無料
・最安4枚1,650円

スタジオ728は写真館であるにもかかわらず、仕上がりまで最速10分とスピード写真と変わらない早さである。さらに価格も他の写真館と比較すると圧倒的に安いのも特徴だ。

3. スタジオ☆ディーバ

千駄木に1店舗
・数多くの取材を受けている
・技術やセンスに絶対的な自信
・表舞台に立つ職業に強い

スタジオ☆ディーバは数多くの取材を受ける有名店である。アナウンサー志望やや選挙ポスターなど表舞台に立つような人たちも利用する技術やセンスを持っている。

4.Recru-就活写真のリクル-

渋谷に1店舗
・修正技術力が高い
・衣装レンタル無料
・割り引きキャンペーンが多い

Recruは修整技術力に長けている。肌の修整以外に、パーツの歪みの補正や髪色、衣装の形までトータルで修整できる。また衣装の無料貸し出しを行っているため、手ぶらで撮影しに行ける。

5.銀座SILKIA(シルキア)

銀座に1店舗
・男性女性ともにフルでヘアセット、メイクしてもらえる
・データやプリントは即日受け取り可
・カウンセリング

銀座SILKIAは男性のヘアセット、メイクプランもある。受け付け後、カウンセリングでお客様の撮影イメージを引き出していく。データやプリントは画像修整がなければ、即日受け取り可能。

最後に…

写真館とスピード写真にはそれぞれメリット・デメリットがある。
就職活動に関しては写真館で撮影することをオススメするが、就職活動以外ではスピード写真も賢く利用すれば時間コストや金銭コストを上手く削減できる。
証明写真はあなたの外見や雰囲気を知ることができる重要な要素である。
妥協せずに納得のいく1枚を採用して欲しい。

関連記事