スタートアップ特化型学生応援メディア

  1. 未分類

就活に効く音楽

就活は疲れる。説明会、エントリーシート、面接…と次から次へとやることが多く、精神的に辛い、元気がほしいと感じることも多いだろう。そこで救いとなるのが”音楽”である。皆さんは、就活に関係なくどんな時に音楽を聴くだろうか。リラックスするため、集中力を高めるため、テンションを上げるためなど色々なシチュエーションがあるだろう。医療現場でも音楽の持つヒーリング効果が実際に使われることもあるが、何かとストレスの多い就活生にもその効果は期待できる。ジャンルにとらわれる必要はなく、自分のその時の気分にあった曲を聴くことが重要だ。しかし、その曲に飽きてしまうと効果が薄れてしまうため、いつも同じではなく、時々新しいジャンルやアーティストを試すのも良いリフレッシュになるだろう。

Image result for work music

就活に関連して、音楽がプラスの効果を発揮する場面といえば、面接前の緊張を和らげたいとき、自己分析がうまく進まなかったり、面接で思うように話せなかったりして落ち込んだ時、お祈りメールが届いて自信を無くしてしまったとき、このような場面で音楽が癒し励ましになるだろう。

とにかく元気がほしい時

以下で紹介する曲はどれも歌詞、メロディー共に力ずよく、タフな就活を乗り切るパワーをもらえること間違いなし!就職活動に対してモチベーションが下がり気味な時、ガッツが欲しい時、背中をぐっと押してくれる曲を聴けば元気が出るだろう。

『俺たちの明日』 エレファントカシマシ
“さあ 頑張ろうぜ 
負けるなよ そうさおまえの輝きはいつだって俺の宝物
でっかく生きようぜ 
お前は今日もどこかで 不器用にこの日々と戦ってることだろう”

『よー、そこの若いの』 竹原ピストル
“よー そこの若いの 俺のいうことを聞いてくれ
「俺を含め誰のいうことも聞くなよ」
よー そこの若いの 君だけの花の咲かせ方で
君だけの花を咲かせたらいいさ”

『できっこないをやらなくちゃ』 サンボマスター
“やはり自分じゃダメかなんて 無駄な言葉だよ
心を少しでも不安にさせちゃ駄目さ 灯りをともそう
あきらめないでどんな時も 君ならできるんだどんな事も
今世界に一つだけの強い力を見たよ”

これらの曲は、メッセージ性の強い歌詞と力強いメロディーで、自分らしくあること、自分なりに人生を戦っていることを肯定してくれる。自分との戦いである就活を乗り切る強い味方になってくれるはずだ。

落ち込んでいるときにおすすめの曲

元気が出る曲は、とにかく前向きに激励してくれるような歌詞が多いが、そんな前向きさが逆にストレスに感じてしまうくらい、疲れきっているとき、落ち込んでいるときもあるだろう。そんなときは以下の曲がおすすめ。元気づけ、ポジティブであることを肯定するというよりは、気持ちに寄り添ってくれるような優しい曲を紹介する。

『Let It Be』 ビートルズ
”Let it be, let it be
ありのまま、ありのままで
Let it be, let it be
素直に生きよう
Whisper words of wisdom, let it be
そんな言葉が聞こえてきたんだ あるがままでって
And when the broken-hearted people
傷ついたひとびとが
Living in the world agree
この世界で生きていくため
There will be an answer, let it be
いつかきっとわかるだろう だから、あるがままでいよう”

『True Colors』 シンディ・ローパー
“But I see your true colors Shining through
私には輝くあなたの本当の色が見える
I see your true colors And that’s why I love you
私はあなたの本当の色が見えるの、なぜならあなたを愛しているから
So don’t be afraid to let them show
だからその色を見せることを恐れないで
Your true colors True colors are beautiful, Like a rainbow
あなたの本当の色、その虹のように美しい色を”

『くせのうた』 星野源 
“同じような 記憶がある 同じような 日々を生きている
さみしいと叫ぶには 僕はあまりにくだらない
悪いことは重なるな 苦しい日々は続くのだ
赤い夕陽が照らすのは ビルと日々の影だけさ
覚えきれぬことばより 抱えきれぬ教科書より
知りたいと思うこと 謎を解くのだ夜明けまで”

これらはメロディーが比較的ゆっくりで、元気づけるというよりは気持ちに寄り添ってくれる歌詞がうたわれている。

とにかく頭を真っ白にしたいときにおすすめのアルバム

ここでは疲れMAX、とにかくぼーっとする時間が欲しい時にも音楽が助けになること間違いなし。スマホやパソコンを操作せず、ぼーっと聴けるようにアルバム単位で紹介する。就職活動中はやることも考えることも多く、常に能を動かしているため、とにかく頭を休めたいときもあるだろう。そんなときには、とにかくゆったりした曲を入浴中や寝る前にきいて見よう。

『Come Away With Me』 ノラジョーンズ
ピアノとギター、ベースの落ち着いたメロディーと、ノラジョーンズのハスキーで温かみのある声は心ヒーリング効果抜群。

『FAKE BOOKⅡ』 大橋トリオ
全曲洋楽カバーのアルバム。大橋トリオのささやくような、耳心地良い優しい声に心もいやされることだろう。

③また、カフェのBGMや作業用BGMとしてよく使われるLo-fi Hip Hop もおすすめ。Chillhopとも呼ばれ、環境音が使われたり、ノイズや音のひずみが使われる特徴があり、同じようなメロディーの繰り返しであることが多いため、ぼーっとしたいときに(逆に集中したいときのBGMとしても)聴くとリラックスできるだろう。

おすすめLo-fi Hip Hopチャンネル
・Chillhop Music
・The Jazz Hop Cafe
・Fantastic Music
・Chilled Cow


これらは一人になれる場所で、ゆっくりゆったり聴くと癒し効果が高まりそうだ。

以上、就活に効く音楽①とにかく元気が欲しい時におすすめの曲・アーティスト、②落ち込んでいるときにおすすめの曲、③とにかく頭を真っ白にしたいときにおすすめのアルバムを紹介した。音楽は就活以外でも人を勇気づけたり、悲しみに寄り添ったり、癒しを与えてくれるものであるが、就活というタフな時期を乗り越えるための参考にしてほしい。

関連記事